女性におすすめしたい足舐め動画を紹介します。

「足を舐めさせたい!!」という女性人口を増やすために、まずは比較的ソフトな足舐め動画を選出しました。

舐め犬ともが選出する足舐め動画10選

汚れた足を舐められるなんて・・・。こんなことさせてしまっていいの??

初めて足を舐められるということは、ためらいもあります。この女優さんも足を舐められることは初めてとのこと。ミュールを脱いだ時は足の汚れを気にして手で汚れを払っていたり、舐められるはじめの頃は相手に汚い足を舐めさせている罪悪感から足をひっこめたり、よけたりしながら抵抗しています。しかし最後の方では気持ちよさもうまれてきたようで目をとろりとさせるシーンもあります。

足の裏にできたタコが生々しい。傷んだ足が大好物!!

タコができている足の裏を恥ずかしそうに見せてくれます。足フェチの皆さんの趣味趣向はさまざまですがタコができている足が嫌いという方は本当の足フェチではないと思います。こんなにも美しく歴史の感じる足の裏は舐め犬のともにとってはご褒美としか言えません。舐めたい!!!

AV女優でも足舐を舐めさせることは少々躊躇うんですね

希志あいのというセクシー女優さん。それでも足を舐められることについては少々躊躇いがあるようで照れ笑いを浮かべながら足を舐めさせていました。舐めさせると一気に主従関係が成立し、飼い犬を見るようなめでペロペロ舐める男を眺めています。あそこを舐めさせる以上に相手を支配させる力が足舐めにはあるのかもしれません。

ジョギング後の汗をいっぱい掻いた足の裏を舐めつくします

女性のジョギング人気も冷めないこの頃ですが、ジョギング経験者の女子はご存知の通り走った後は滝のように噴出したあせが収まることなる流れ出てきます。それを男に舐めさせるなんて考えられますか?しかも蒸れた足を舐めさすなんてとても考えられませんね。哀れな恰好で舐めてくれる男性がいたらすぐに犬にしてしまいましょう。

ここまでくれば女王様まであと一歩!!

ここまで人を哀れな目で見ることができればあなたも女王様への階段をのぼり始めているということです。足裏が好きな男性もこの世にたくさんいるということを認識し、それに群がる犬たちに自分の足で慰めることができるとわかればあなたの足は魔法の杖です。それ一つで男は服従します。

こんなにおとなしそうな女の子まで足を舐めさせるんですね

足舐めをさせたいと思っている女性は外見では判断できませんね。この女の子は足を舐められただけで目がトロンとして全身で感じています。時折、交わしい喘ぎ声も発しています。「足を舐められて喘ぎ声なんかでるの??」とお思いの方もいるのではないでしょうか?足を舐められて感じる女性はたくさんいます。実際に何人も見てきました。この動画の女優さんは演技が入っているかもしれませんが、足を舐められただけで濡れる方もいます。

天使のようなハーフ系美女がおやじに足を舐められています

こんなにきれいな女の子がおやじに足を舐められているのですがまんざらでもない顔でそれをじっと受けています。どうですか?自分の足をおやじに舐められるという気持ちは考えられますか?おやじにとってあなたの足は何とも言えないごちそうになるんですね。それを受け入れたときにはおやじはあなたの虜です。

いろんなフェチをお持ちの方はこちらからどうぞ
大人の生活にあこがれている方はこちらから
主従関係の恋愛に興味がある方はこちら
大阪ナイトライフ情報

学生時代に足を舐めさせる経験をしていたらあなたは神です

足舐めをさせることになったら、ここまで舐め犬にしてあげると「はぁあぁ」といって喜ぶにちがいありません。積極的に舐めさせれば舐めさせるほど舐め犬は飼い主に主従いたします。時に蹴ったり、時に鼻に指を突っ込んだりしながらおもちゃのように扱ってみるのも面白いかもしれません。

ここまでいけば夜のお店へ就職しましょう

この域まで達すると男はあなたの言う事しか聞きません。よく手なずけたものです。あなたに忠誠心を誓いどこまでもついていくでしょう。足舐めで止めることなくSとMの関係を突き進んでください。その先には未知の世界が広がっているかもしれません。

気の強そうな韓国人女性、ぜひご指導願いたい!!

韓国人や中国人女性の足舐め動画はすべての女性が素人のように見えますが心の底に潜在している女王様の能力が感じられます。足一つ舐めさせるにしてもいたずら心が顔を出し、舐め犬をいじめようとするその性格は練習では鍛えられない何かがあるのでしょう。私も飼われてみたいと素直に思いました。

気になるフェチに出会える

最後に

いかがでしたでしょうか。ソフトな足舐めにはセクシーさを感じます。あなたも存分に汚した足の裏を誰かに舐めさせ服従させる気持ちを味わってみてはいかがでしょうか?私でよければいつでも舐め犬として服従いたします。

コメントを残す

おすすめの記事