こんにちは舐め犬のともです。最終章です。
奉仕している最中ふと気になったことがあありました。
それはネットカフェを選んだこと。それは何を意味するのか。
女性はお風呂に入ってからでないと拒否反応を起こす場合が多く見受けられるのですが、
ネットカフェでの奉仕となるとお風呂ありませ~ん。
ということでそのままのゆきちゃんを味わうことができるのです(私目線)。
ゆきちゃんは抵抗ないのかな、、、なんて考えていましてが、
もちろん私はその方が嬉しいので(変態ですから)特に指摘することなく、
舌を使って綺麗にしてあげたのです
気になるフェチに出会える
さて、お○んこからは大量の愛液が溢れパンティを濡らしているのですが、この愛液を垂れ流しているお○んこの感度がどんどん上がっていくのがわかります。それは、時折膝を閉じたり開いたりし、お○んこへの刺激を自ら求めているのがわかるからです。
足の指を丁寧に舐め上げた後は、スーっと足に舌を這わせ、
ふくらはぎ、膝、内太もも、付け根へとお○んこへの経路をたどり
そのままの舌をパンティの下へ潜り込ませ一気にお○んこの下から上へ舐め上げた。
舌には大量の愛液が絡み付き、ねっとりとしたゆきちゃんの体液が口のなかで溶けていく。
ゆきちゃんは泣き出しそうな表情でじっとお○んこへの刺激を受け止める。
一瞬、強い反射でお○んこへの刺激に反応をし、強く足を閉じたが、
一瞬の出来事に感覚がついてこなこったようで、大きく深呼吸をして気持ちを落ち着かせていた。
★あなたの舐め犬★よりアンケートのお願い。
あたなは女性ですか?男性ですか?より良いブログにするためにご協力お願いします。

ゆきちゃんの顔を見ながらゆっくりとパンティに手をかけて膝までずらしていく。なんの抵抗もなくゆきちゃんも腰を浮かせる。いよいよ本格的にゆきちゃんの生お○んこへの奉仕が始まる。
ネットカフェの個室。暗いなかで懸命にゆきちゃんのお○んこの形を読み取る。
うっすら映し出された女性器にいとおしく感じ軽くキスをする。
ゆきちゃんも身体でそれに応じる。
多めに繁った陰毛が生々しく女性器を覆い守っている。
可愛らしい身体とのギャップがよりいっそう生々しさを引き立たす。
一呼吸おき、先ずは柔らかなお○んこのお肉にフレンチキスを繰り返す。
その後に大きく口を開けお○んこすべてを口で覆う。愛液が口一杯に広がる。
お○んこに舌を突き刺す。ピストン運動を行う。
ゆきちゃんは私の手を握り懸命に漏れる声を圧し殺す。クリトリスが勃起し始める。
一連の流れが美しいハーモニーを奏でより一層快楽を感じる。
クリトリスの敏感さは言うまでもなく、口に含んだとたんに「ドンッ」と身体を跳ね上げ首を反らせた。私は容赦なくクリトリスを攻め続け休む暇もなく快楽を与え続けた。
ゆきちゃんは「ん~、ん~」と声にならない声を上げ必死に耐えている。
私の舌はクリトリスを攻め続ける。
上下左右に舌を動かし、またそれに合わせて首を振りより一層の刺激を与える。
時折ゆきちゃんの腰が大きく持ち上がり、ドスンっとソファに落ちる。
クリトリスを攻め続けて5分ほど経過したでしょうか、
ゆきちゃんの身体はいよいよ絶頂期を迎え始めた。
息が荒くなり、泣き出しそうな顔が一段と崩れ、何かをすがるような動作をし始め、
眉間にシワを寄せ何かを訴えかける。
言いたいことを読み取った私は「いいよ」とだけ伝え、懸命に奉仕する。
そこからは早かった。
絶え間なく溢れ出す愛液を感じながらクリトリスを刺激し続けると、
ゆきちゃんの腰がグ~っと、持ち上がりそこで10秒ほど小さく痙攣し大きなため息と共にソファに崩れ落ちた。
黙り込んだゆきちゃんは一点を見続け我を取り戻すのに時間がかかった様子でした。
スキニーパンツとパンティが膝に引っ掛かった状態で
「もうダメかと思った」
と教えてもらったのですが男である私にはどんな感覚なのかわからず、
今後の女性を深く知る上でわかってあげないとなと勉強になりました。
それからは手を繋いだ状態でまったりしながらすごしました。
ゆきちゃんは足の裏、指を舐められた感覚が新発見だったようで、癖になりそうとのことでした。
それを考えるとお○んこを洗わない環境、足を舐められる行為について考えてみるととてつもなくSっ気の強い女の子だったのでしょう。
最後にパンティ、スキニーパンツを上げてあげたのですが、私が無性に足裏と足指を舐めたくなったので、「もう一度舐めさせて」とお願いすると「いいてすよ」と快く答えてくれました。
今度はじっくりと足を舐められている状況を目に焼き付けるべく、
ジーっと舐めている私を見つめていました。
ネットカフェを出て少し会話をしながら途中の交差点で別れました。
私の奉仕で日々のストレス、疲れがとれてくれたと思うと嬉しい限りです。
ゆきちゃんの後ろ姿は陸上で鍛えられたふくらはぎをスキニーパンツが縁取った健康的な身体を写し出し、梅田の町へ溶けていくのでした。
終わり
応援よろしく(o´∀`)o
にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ
にほんブログ村

コメント一覧
  1. ネコパンツ より:

    とてもリアリティがあって、自分の性癖にピッタリで興奮しました(^^)
    ブログ更新楽しみにしてます!

  2. とも より:

    ネコパンツさん
    ブログを読んでいただきありがとうございます。応援コメント本当に嬉しいです(^-^)定期的に更新するので楽しみにしててください。

コメントを残す

おすすめの記事